応募

大学生実行委員募集

KSS2023 は 早期募集中!

募集要項をよくお読みの上、
下記のGoogle Forms にてご応募ください。

ご提出いただいたフォームによる書類選考ののち、
Zoom による面接を行います。

早期募集の締め切り

2022年12月9日(金)23:59日本時間

KSS2023の開催について

開催日程

事前合宿 2023年8月1日~2023年8月2日

本番期間 2023年8月3日~2023年8月9日

 

大学生スタッフになった場合、事前合宿を含む全日程の参加が必須です。

※日程は2022年11月現在の予定です。情勢により変更の可能性があります。
※日程について、必要な場合は相談することもできます。

開催方法

オフライン(合宿形式または通学形式)

※2023年2月頃に、情勢を判断して最終決定いたします。

小松サマースクール実行委員会は、6つ部門で構成されております

総務部門

プログラム部門

広報部門

高校生部門

大学生部門

セミナー部門

部門概要

総務部門

総務部門は、サマースクールの開催に必要な基盤を整える部門です。主に3つの業務を担当します:

1)書類作成や管理等の事務作業。
2)財務管理 。
3)企業や施設等の外部との応対。

KSS運営の基盤となっている重要な部門です。大規模なイベント運営に必要な視点などを学ぶことができます。

 

 

 

Public Relations

広報部門

広報部門は、広報活動を行う部門で、主に3つの業務を担当します。

1)KSSのSNSやホームページの運営、チラシの作成による間接的な広報。
2)様々な地域での高校生・保護者説明会や、石川県の高校訪問による直接的な広報。
3)テレビ、新聞、ラジオ等のメディアへのアプローチ。

小松サマースクールをより広く知ってもらうための、様々な手段での積極的なPRや外部との関わりを通して、社会で必要なビジネススキルを身に着けることができます。

High School

高校生部門

高校生部門は、高校生の選考及び参加事前準備を担当する部門です。主に3つの業務を担当します。

1)高校生参加者の選考 。
2)選考後参加予定の高校生や保護者様へのメール対応。
3)参加者や関係者に配布されるしおりやウェルカムパッケージなどの作成。

KSSの主役である高校生と応募の時点から関わり、彼らの成長をとても身近に感じることができる部門です。ハウスリーダーとの兼任が最も多い部門です。

Human Resources

大学生部門

大学生部門は、大学生実行委員会がそれぞれの力量を最大限に発揮して、高校生に対してより良いサマースクールを提供するためのサポートを行う部門です。

 

大学生実行委員会のコミュニケーションを円滑にするためのITツールの実装やイベントなどの企画や、大学生スタッフとして必要なスキルを身に着けるための研修を行います。変化を恐れず、常に効率性を求めるため、課題解決能力や主体性を身に着けることができる部門です。

 

Programming

プログラム部門

プログラム部門は、プログラムを企画・運営するサマースクールの要となる部門です。サマースクール期間中に行われるワークショップや講演会、アクティビティなどは総称してプログラムと呼ばれます。

各プログラムを2人1組で担当し、1人あたり1つまたは2つのプログラムを担当します(プログラムの内容や他の部門との兼任により、担当するプログラムの数が決まります)。高校生にKSSを通じてどのような学びを得てほしいか、どのような企画を用意すれば彼らの成長を実現できるか、という想いを形にすることができます。また、担当した企画への高校生の反応を直接見ることができ、とてもやりがいのある部門です。

toppng.com-chat-now-icon-png-980x898

セミナー部門

セミナー部門は、KSSのメインプログラムである「セミナー」の準備を担当する部門です。セミナーでは、SS(日英バイリンガルの学生)とSL(海外の大学生)がペアを組み、リベラルアーツ*教育のカリキュラムに基づく授業を「対話形式」で行います。

 

セミナー部門は主に3つの業務を担当します:

 

1)本番までの数カ月間で、SLの選考、シラバスとレッスンプランの作成をする

2)事前合宿でSLと共に行われる、KSS当日に向けたアクティビティの予行練習や模擬授業

3)当日の英語で行われるセミナーでの高校生の言語サポートや、日本語で行われるプログラムでのSLのサポートする

 

日英バイリンガルサマースクールの強みである、英語のプログラムに積極的に携わることのできる部門です。

*リベラルアーツとは?

元々、ラテン語でリベラルは自由 “libertas” を、アーツ “arts” は学問や技術を意味し、「自由人にふさわしい学問・技術」という意味だったと言われています。現代では一般的に、専門教育と異なり、自らの学問領域にとらわれず様々な学問を学びながら批判的思考(critical thinking)を身につける教育、いわゆる「教養教育」を意味します。

役職

部門長 / 副部門長

各部門を統括する役職です。サマースクールの開催準備にあたり、タイムスケジュールの管理や部門の方向性を決定づける能力が求められます。


また、チームビルディングといった部門員のマネジメント能力も求められます。実際に試行錯誤しながらリーダーシップを学ぶことができます。

ハウスリーダー (HL)

小松サマースクるの最大の特徴の一つでもある『ハウス制度』の中心的存在となり、ハウスを率いる役職です。『ハウス制度』の詳細は『KSSについて → ハウス制度』ご覧ください。

 

 

高校生の成長を最も身近に感じられる役職であり、『KSSを通じて高校生に自分の経験を直接還元したい』と言った熱い思いをお持ちの方にお勧めの役職です。

 

 

ハウスリーダーのみの募集は行っておりません。実行委員として配属される希望部門にご応募の上、ハウスリーダーの兼任の意思をお聞かせください。

セミナーリーダー (SL)

Seminar Leaders (SL) serve two roles: teacher and mentor. Together with a bilingual Seminar Supporter(SS), SLs will co-design and co-teach several seminars on a topic of their choice in English. The range of topics are limitless!

 

 

SLs also actively engage with a “House” comprising of students from other seminars. You will interact with the students in your house for most of the time outside of class, during meal times, as well as participating in social and cultural activities together.

 

 

All seminars are taught in English. Outside of the seminars, there are bonding activities and programs conducted in Japanese. It is highly recommended you have a certification that proves you have immediate Japanese proficiency, or at least have been studying two years or more. However, we strive to provide as much translation and interpretation support for all SLs. 

セミナーサポート (SS)

セミナーサポートは、海外大学生とペアを組み『セミナー』を開催するなど、KSS期間中に多くの役割を期待される役職です。


セミナーは英語で開催されるので、バイリンガルであることが必須の役職となります。


セミナーサポートのみの募集は行っておりません。実行委員として配属される希望部門にご応募の上、セミナーサポートの兼任の意思をお聞かせください。

早期募集中の部門と対象者

以下の部門において、それぞれ【若干名】を募集します。

総務部門

  • 北陸在住であり、定期的に石川県(金沢・小松)に通える方(車を持っている方歓迎)
  • 準備期間中継続的にコミュニケーションの取れる方

高校生部門

  • 家庭教師や塾講師などを通して高校生とのかかわりを、大学入学後に経験した方歓迎。
  • 4月から6月に仕事が多くなるので、この時期にKSS2023に対して時間をさける方。

大学生部門

  • 組織のコミュニティ運営、研修作成、コミュニケーション促進に興味がある方
  • サマースクール経験者歓迎

応募資格

必須条件

  • KSS期間中に大学生または大学院生であること
  • 2022年12月以降、実行委員として活動できる時間的余裕と意思があること
  • 事前合宿、サマースクール全日程参加できること(相談可)
  • 日本語が母国語、またはネイティブレベルであること
  • 英語でコミュニケーションをとる意欲があること。

優遇される条件

  • 小松市または金沢市在住であること。
  • 石川県内の大学に在学中であること。
  • 普通免許を取得していること(MT/ATを問わず); 通年使用可能な車を所有していること。
  • 通年使用可能な車を所有していること
  • サマースクール経験者であること